自分でやるのは危険やガレキ選別作業は専門業者にお任せ

ガレキの処理方法

産業廃棄物

環境を守るため大切なこと

解体作業や自然災害などで出てしまったゴミは、適切な方法できちんと処理をしなくてはなりません。そのことを、ガレキ選別と呼びます。ガレキの山の中には、産業廃棄物として処理しなくてはならないもの、リサイクルして使えるものなど様々な種類のものがあります。きちんと選別をすることで、地球の環境を守ることにもつながりますので、必ず守りましょう。ガレキ選別を行うに当たっては、専用の機械が必要です。ベルトコンベアやクレーンなどを使うことで、効率良くガレキ選別が出来ます。人の手でガレキ選別を行うには、時間もかかり人件費もかかります。専用の機械は購入、またはレンタルすることも出来るので、必ず導入しましょう。購入やレンタルに当たっては、その会社にまず相談するということも大切です。ガレキの山の大きさなどによって、機械のグレードなども変わるからです。また、全てのガレキ選別を業者にお願いするという方法もあります。業者は、都道府県ごとに認定を受けたところを選ぶようにしましょう。方法を間違うと、罰則を受けてしまうこともありますので、実績のある業者を探しましょう。近年、適切なガレキ選別を行わずに不法に産業廃棄物を処理するトラブルが増えてきていると言います。環境を守り地球や人々の安全を守るためにも、必ず業者へ相談するということは必要です。ガレキ選別でリサイクル品をたくさん見つけることが出来れば、エコにもつながりますし震災復興の約にも立ちます。ルールを守ってガレキを処理しましょう。